院長の吉本です。
昨年に引き続き、今年も夏休みに親子向けセミナーを開催いたします。
ぜひご参加をご検討ください。
このセミナーを開催する主催者側の思いを少しお話させていただきます。
学校生活において、「なんでもほどほど」の子供、つまり、活発すぎず、おとなしすぎず、成績は中の上ぐらいでいると、先生に怒られることもなく、友達と問題を起こすこともなく、平和に過ごすことができます。でも、本当はもっと、子供たちには力もあって、たくさんの可能性があって、もっともっと突き抜けることができるはずなのです。でも学校生活の中で子供たちの中にできてしまう思考の習慣の壁があります。どこかで「こんなもんでいいや」とか「どうせ僕なんて」「どうせ私なんて」とか「失敗したら笑われる」とか「やったことないからやだ」などなどです。
大人の私たちにもそんな思考の習慣がありますがそれらを突破した人たちが世の中で成功者と言われているのではないでしょうか?
子供の時から自己概念が高く、なんにでもチャレンジしようと積極的に考える力を身に付けるためには小さいときからの成功体験の積み重ね、そして常日頃から自分は愛されるべき存在で、お父さんやお母さんは自分のことを愛していてくれる、一番わかってくれている、その自信をつけさせてあげることが大切なのです。
この2日間でお子様はたくさんの成功体験を積み、親から受けてきた大きな愛を知り、そして親に感謝する、これから自分がなぜ成功しなければいけないか、何を目指すかを考えるはずです。
セミナー講師は人材教育のプロフェッショナル、アチーブメント株式会社の橋本拓也さんです。
2日間セミナー講師、運営担当者、そしてアシスタントの皆様と全力でお子様たちにかかわっていきたいと思っております。ご参加お待ちしております。
参加申し込みはメッセンジャー、クリニックホームページのお問い合わせからも可能です。
保護者のお名前、お子様のお名前(ふりがなもお願いします)、学年、連絡先電話番号、メールアドレスご明記いただければこちらから詳細の案内させていただきます。