新型コロナウイルスの感染の拡大は富山県の産科医療においてすでに緊急事態です。崩壊はもう目の前に迫っています。

分娩を行っている施設から万が一感染者が出たらしばらくの間、分娩も外来もできません。許可が出て、診療再開までどれぐらい時間がかかるかわかりません。当院で分娩予定の人が行く場所がなくなってしまいます。お産難民続出です。

妊婦様一人一人の自覚で自分たちの出産場所を守っていくしかありません。

これぐらいは大丈夫かな…という過信のないよう細心の注意を払って生活してください。

下記の内容を気にしていただくことで、自分自身だけではなく将来のママ友たちがこの時期を無事に乗り切れると思っていただけたら幸いです

厚生労働省から皆様に注意喚起されている文章には、妊婦さんは人込みを避け、こまめに手を洗うなど日頃の健康管理を徹底してください、①密閉空間、②密集場所、③密接場面、という3つの「密」が同時に重なるような場所を避けてくださいと記載があります。これは必ず、遵守願います。

妊婦健診中も体調に気になることがあれば決して無理をせず、健診の予定を伸ばしてください。予約のとり直しを行いますのでお電話いただければ対応いたします。

分娩後期になり分娩が近づいてきたらさらに注意深く生活をしてください。 不要不急の外出はおやめください。同居の家族以外とは接触はしない、同居の家族ともお互いの健康状態をしっかり把握し、あまり、密接な状況にならないよう、心がけてください。もし同居のご家族が職場や家の外で感染した場合、ご自分は必ず濃厚接触者に該当する(感染している可能性がある)ということを知っておいてください。

当院では分娩時の立会い、出産後の面会はお断りしています。退院してからも、不特定多数の方(ご親戚やお友達、職場の方など)と面会しないでください。1か月健診までは、自宅にて育児生活が始まりますが他人との接触は極力避けてください。どのたかとお会いするときは、お互いマスクをした状態で5分以内の会話にとどめる、決して一緒に飲食を行わない(飲食はマスクをお互い外すので濃厚接触です) 何かいただいたときは開封後必ず手を洗う。それぐらいの注意が必要です。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

吉本レディースクリニック 吉本 裕子